Japanische Taiko-Gruppe Masa-Daiko

正太鼓

西峯正員(にしみね  まさかず)率いる正太鼓は、1996年に北ドイツのハンザ都市ブレーメンにて結成。日本の代表的な楽曲から彼のオリジナルの作品まで、幅広い和太鼓のレパートリーを持つ。
力強い大太鼓の響きから繊細な笛の音まで、様々な音色で魅せる正太鼓の演奏は、その豊かな音楽生と表現力で高く評価されている。また、パワーみなぎる演奏と圧巻のパフォーマンスは、音楽を楽しむコンサートというより、五感に響く舞台芸術と言える。その証拠に、正太鼓のコンサートは、ヨーロッパ各地で大きな反響を呼んでいる。